2020年3月25日水曜日

桜の花が咲く春を愛でる伊勢丹新宿店での型小紋三橋工房展。

3月11日(水)から3月17日(火)迄
1週間行いました阪急うめだ本店における
「江戸型小紋春の三橋工房展」も皆様から
の沢山のご協力を頂きまして、無事に終了
する事が出来、本当に有難うございました。

2020年となって今年初めての展示会と
なりましたが、時節柄大変な環境の中にも
かかわらず、お客様に店頭にお越し頂きま
したり私どもにお気遣い頂くお声をかけて
頂きました事皆様に厚く御礼申し上げます。

来年のこの春の時期に、またごゆっくりと
ご覧頂けますように、お品物をご用意して
まいりますのでご時世が落ち着きましたら
その際には改めまして型小紋三橋工房展を
お愉しみ頂きますようお願い申し上げます。

さて東京では10日前に桜がいつもよりも
早く開花をしましたが、今年もこの時期に
4月1日(水)から4月7日(火)までの
1週間、伊勢丹新宿店本館7階=呉服にて
「江戸型小紋春の三橋工房展」を行います。

展示会の会期中は私どもも毎日店頭で実演
をさせて頂きながら、半幅帯や名古屋帯と
綿紅梅の夏着物を中心に、布扇子や日傘の
夏小物や新作の和小物もご案内させて頂き
ますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー江戸紅型の世界を愉しむ春夏ー
場所:伊勢丹新宿店 本館7階=呉服 和装小物雑貨
会期:2020年4月1日(水)~4月7日(火)
時間:4月1日(水)~4月3日(金) 午前11時~午後7時
   4月4日(土)~4月7日(火) 午前10時~午後8時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。







2020年3月20日金曜日

4月1日(水)からは伊勢丹新宿店にて春の三橋工房展です。

3月に入りまして半ばになりましたが、
だんだんと朝晩の冷たさも優しくなり
時には昼間も気温が高くなる日もあり、
冬から春へと季節が移り変わっていく
様子をこの所感じるようになりました。

いつもよりも桜の花びらも早く見られ
そうな今日この頃ですが毎年この時期
伊勢丹新宿店で行なわせて頂いている
春の型小紋三橋工房展を4月1日(水)
から4月7日(火)迄1週間行います。

今回は新しい柄行きの半幅帯や、絹地
綿地の名古屋帯に加え綿紅梅の夏着物
もすぐにお召し頂けるお仕立て上がり
のものや反物を始めとして、布扇子や
日傘の夏小物もご案内させて頂きます。

更には三橋工房の代表的図柄の一つで
ある室町鋏柄を使った新作の和小物や、
また贈り物として喜んで頂けるような
日本の縁起物を図案化した可愛らしい、
新作の和雑貨ご紹介をさせて頂きます。

新しい生活が始まり新たな環境の中に
おきまして、自分なりの楽しみを発見
する事が出来る季節でもありますので、
お時間ございましたら春の三橋工房展
をどうぞよろしくお願い申し上げます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー江戸紅型の世界を愉しむ春夏ー
場所:伊勢丹新宿店 本館7階=呉服
会期:2020年4月1日(水)~4月7日(火)
時間:4月1日(水)~4月3日(金) 午前11時~午後7時
   4月4日(土)~4月7日(火) 午前10時~午後8時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。








2020年2月28日金曜日

冬から春へと季節の移ろいに阪急うめだ本店の三橋工房展。

2月も今日で終わりですが、毎日続いて
時々刻々と重要な報道があり落ち着いて
時間を過ごす事が難しい中で、三橋工房
でも外作業の際は途中で温かい飲み物を
飲むなどして、体調に気をつけています。

日曜日にはご縁があって、昔のお雛様の
展示会を拝見する機会があり久し振りに
充実した日を送る事が出来、お雛様自体
もお顔立ちやお衣装も素敵ながらお道具
の数々の細工の繊細さに圧巻されました。

その時代における技術を用いながら時は
流れて、現代に通じる作品を生み出した
職人さん達に敬意を払うとともに、誠に
恐縮ながら工房の目指す道筋を見い出す
事が出来て大変勉強をさせて頂きました。

普段の仕事も勿論大切ですがジャンルを
問わず、古の時代の作品を直接目で見て
日本の文化に触れる機会に恵まれる事は
前向きな気持ちになり、明日からは更に
努力をしようと素直な心地になりました。

3月11日(水)から阪急うめだ本店で
春の三橋工房展が始まりますが三寒四温
で、春の暖かさと冬の冷たさが繰り返し
訪れますし、時節柄ご無理のないように
くれぐれもご自愛を頂ければと存じます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー春夏を彩る型染めのしごとー
場所:阪急うめだ本店 本館11階 きもの売場
会期:2020年3月11日(水)~3月17日(火)
時間:午前11時~午後7時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。





2020年2月20日木曜日

春夏色のコーディネートを愉しむ江戸型小紋春の三橋工房展。

今年は2020年でうるう年にあたり、
2月は29日迄ありますが最近時折り
見る日の光が眩しく感じる瞬間があり、
暖かい冬のお蔭もあるのか春の足音が
いつもよりも早く聞こえてきそうです。

阪急うめだ本店の展示会迄早いもので
3週間となりましたが、ふと街の景色
を見渡して見ますと雛祭りのお人形が
飾られており、冬から春へ季節の移り
変わりがほんのりと色づいてきました。

今回は三橋工房のリバーシブル半幅帯
の他に、綿紅梅の夏着物、絹地や片貝
木綿に染めました名古屋帯、袷や単衣
のお着物としてお召し頂ける手挿小紋
の反物を沢山ご案内をさせて頂きます。

また布扇子や日傘等の夏小物と合わせ
まして、帯揚げや合切袋に数寄屋袋の
お着物まわりの和小物もご紹介を致し
ますので、春夏色のコーディネートを
どうぞお愉しみを頂ければと思います。

春からのお着物生活を素敵にお過ごし
頂けますようなお品物をご用意をして
ございますし、会期中は店頭におきま
して色挿しの実演を行なわせて頂いて
おりますので、ご覧頂きたく存じます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー春夏を彩る型染めのしごとー
場所:阪急うめだ本店 本館11階 きもの売場
会期:2020年3月11日(水)~3月17日(火)
時間:午前11時~午後7時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2020年2月13日木曜日

阪急うめだ本店の展示会に向けまして作品を創作しています。

早くも立春が過ぎまして2月も半ばに
なりましたがこの間に三橋工房のある
江戸川区の工芸展に出品をしたりまた
区内工芸者のご紹介を頂いております
アンテナショップに納品を致しました。

1日の時間は24時間と決まっており
ますが、毎日充実した時間を過ごして
おりますと、もう少し時間があればと
思ってしまいますが時間を上手に作る
のも仕事だと考えて頑張っております。

3月11日(水)から3月17日(火)
迄1週間今年初めての展示会を大阪の
阪急うめだ本店 11階 きもの売場
プロモーションスペースで行いまして、
それに向けまして創作に励んでいます。

現在ご案内のお葉書も製作中でござい
まして、今回は半幅帯や名古屋帯の他
初夏からお召し頂ける綿紅梅の夏着物、
布扇子や日傘の夏小物、新しい図柄を
含む和小物もご紹介をさせて頂きます。

会期中は毎日在店をさせて頂きまして
店頭にて江戸紅型の実演も行っており
ますので、もしお時間ございましたら
お立ち寄り頂ければ幸いでございます
のでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー春夏を彩る型染めのしごとー
場所:阪急うめだ本店 本館11階 きもの売場
会期:2020年3月11日(水)~3月17日(火)
時間:午前11時~午後7時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。




2020年1月31日金曜日

今年は工房の看板の図柄「室町鋏」柄の新たな魅力をご案内。

春を思わせるような時折り温かさも感じて
早いもので1月も終わろうとしていますが、
昨年末の展示会も終わり、次回3月に行う
展示会迄までは、工房にて日々創作活動に
日々落ち着いて打ち込める今日この頃です。

今年は型小紋三橋工房の代表的な図柄とも
いえる、通称「室町鋏」柄を色々な場面で
ご紹介出来ればと思って、今迄とは異なる
印象で様々な配色で染めてみようかと考え
今から少しずつ準備をしているところです。

可愛い表情を魅せる「室町鋏」柄は型小紋
三橋工房が江戸時代末期に「松金」という
染舗で呼ばれていた頃初代松本屋金太郎が、
刃物屋のご主人に頼まれて羽織の裏地にと
おこした図柄で代々受け継がれております。

「室町鋏」柄に込められました「悪いもの
を断ち切り我が身を守る」という、先人の
縁起をかついだ心意気と、伊勢型紙に潔く
彫られた図柄の繊細さは、後の三橋染工場
を経て6代目三橋京子にも継承されてます。

半幅帯や和小物で多くの機会にお客様にも
ご覧頂いている図柄になりますが、新たな
染め色や表現方法により、また違う魅力を
お伝え出来ればと思っていますので、今年
1年間はどうぞお愉しみ頂きたく存じます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー春夏を愉しむ型染めのしごとー
場所:阪急うめだ本店 本館11階 きもの売場
会期:2020年3月11日(水)~3月17日(火)
時間:午前11時~午後7時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。







2020年1月23日木曜日

春麗らかな日和に華やかな装いの「江戸型小紋春の三橋工房展」。

東京では先週末今年初めてとなる雪の予報が
出るほどの寒い日が数日前から続いています。
そうした陽気がありながらも暖かい冬を象徴
しているかのように水作業をしておりまして
もいつもよりも少し温かく感じる今日この頃。

ここ数年毎年春先にお世話になっております
「阪急うめだ本店」の11階着物売り場にて
「江戸型小紋 春の三橋工房展」を行います。
会期は3月11日(水)から3月17日(火)
迄の1週間にて、毎日在店をさせて頂きます。

今回は従来の三橋工房の半幅帯の他に昨年の
秋からご案内をしております片貝木綿に染め
ました長尺の半幅帯に、絹地綿地の名古屋帯、
着尺小紋の仮えばを含めた反物に、帯揚げ等、
可愛い新しい和小物も沢山ご紹介を致します。

この時期にご覧を頂けます、初夏からの夏の
装いにぴったりな綿紅梅の夏着物もお仕立て
上がりも含めて、反物も鮮やかな彩りのもの
から落ち着いた配色迄、幅広くご用意させて
頂いて、布扇子、日傘の夏小物もございます。

今年も会期中は毎日店頭にて色挿しの実演を
行っておりますので、もしお時間がございま
したらお立ち寄り頂ければ幸いでございます。
3月らしい春うららかな日和のなかでどうぞ
華やかな装いをお愉しみ頂ければと存じます。

「江戸型小紋 春の三橋工房展」ー春夏を愉しむ型染めのしごとー
場所:阪急うめだ本店 本館11階 きもの売場
会期:2020年3月11日(水)~3月17日(火)
時間:午前11時~午後7時
   (店頭にて毎日色挿しの実演をさせて頂く予定になっております。)
※誠に申し訳ございませんが、今回の会期中につきましては、会場の営業時間が急遽変更になりました。今回展示会にお越し頂く場合には、どうぞお気をつけてお越し頂ければと存じます。またくれぐれもご無理されませんように、どうぞ宜しくお願い申し上げます。